2012年05月30日

雷雨

diary247.jpg

posted by chisa at 02:07| 京都 ☀| Comment(0) | 絵日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

diary245.jpg

こちらも今出川で見つけた建物。
私がいいなと思う建物はどれも閉まってるみたいです。。。

posted by chisa at 14:33| 京都 ☀| Comment(0) | 絵日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

和・洋・中

diary246.jpg

なんか不思議な建物。
二階は和、看板は洋、一階は中。
カーテンがひかれて閉まっていました。



posted by chisa at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | 絵日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

トタン・アート

diary244.jpg

京都の太秦で見つけた建物。
いろんな色のトタンを貼付けているんだけど
色の取り合わせがとてもきれい。
引き戸に貼られたガムテープもなんかいい!

posted by chisa at 18:39| 京都 ☁| Comment(0) | 絵日記 | 更新情報をチェックする

三日月パン

diary243.jpg

posted by chisa at 03:12| 京都 | Comment(2) | 絵日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

街角

diary239a.jpg

posted by chisa at 05:52| 京都 ☁| Comment(0) | 絵日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

芹沢銈介展

京都文化博物館に「芹沢銈介展」を見に行きました。

染めというのは銅版画とちょっと似ていて
複雑な工程をたどる職人的な部分が必要です。
(染めの方がずっと複雑で難しいと思いますが。銅版画は技法にもよるので)
でもだからこそ、そういう工程を感じさせない作品が好きです。

芹沢銈介の作品は、一気に描き上げたような勢いと鮮やかな色と大胆な構図、
そして何よりも作る楽しさにあふれていて
本当にかっこいいなあと思いました。
静物を描いていても今にも動き出しそうなんですよね。
下絵も楽しい。色とりどりのうちわや
そのまま掛軸にしたいような富士山の絵。


diary238.jpg

芹沢銈介とは何の関係もない絵ですみません。

posted by chisa at 11:06| 京都 | Comment(0) | 絵日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

capote

diary236.jpg


posted by chisa at 03:15| 京都 ☁| Comment(0) | 絵日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

Fruits

diary234.jpg

posted by chisa at 10:49| 京都 🌁| Comment(0) | 絵日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

春のうた

diary232.jpg
posted by chisa at 09:43| 京都 ☀| Comment(0) | 絵日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

赤い薔薇

diary231.jpg

posted by chisa at 01:42| 京都 ☁| Comment(0) | 絵日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。